みるママのぼんぼん日記

男児3兄弟のママの平凡な日常を綴ります。

お母さんだってひな祭り

今週のお題「雛祭り」

 

 

こんばんは!

 

今日は桃の節句🌸でした。

 

 

と言っても、

 

 

我が家は息子3人のため、ひな祭り🎎には縁がないのですが、、、 

 

 

 

 

”女の子”ならぬ”女の古”ならここにいる🙋‍♀️💡

 

 

 

 

 

せっかくのひな祭りだし

今夜は美味しいお寿司を食べよう!!と急遽夕飯のメニューを変更。

 

 

大きめの手巻き寿司を山盛り買って帰りました🛍

 

ひな祭りのおかげで今夜の夕飯は手を抜くことができました👍👍

 

そして息子たちの反応も上々⬆️⬆️

 

山盛りの手巻き寿司をあっという間にぺろりと平げ、成長期の男子を肌で感じました。

 

f:id:fumifumimama:20210304010637j:image

 

これからもっともっと食べる日が来るんだなぁ🍚🍚🍚

 

母ちゃんは受けて立つよ🍳

 

 

 

(「女の古」は、私の大好きな”カータンBLOG”から拝借させてもらいました🙏✨)


人気ブログランキング

ヤマハ音楽教室幼児科 母の苦悩 次男編11 〜2回続けて欠席〜

f:id:fumifumimama:20200901195635j:plain

3月に入りました🌸

 

次男(年長)のヤマハ音楽教室(幼児科)も残すところ2ヶ月となりました。

 

以前、次男が泣いてレッスンをボイコットしたことをお話ししました。

 

fumimama.hateblo.jp

 

その後の

様子をお話ししたいと思います。

 

◆家での練習の様子は・・・

 

ほぼ毎日、自分からヤマハの練習を始めています。

(今は廃止されつつあるのですが、「ヤマハの練習をしたらゲームOK」のルールがあったので練習するのだと思います。。。ゲームのためなら苦虫も食べる。。最近はゲームしたいならそれが先でもいいじゃんと思い始めています。)

 

→弾きはじめる🎹

 

→ちょっとうまくいかない💫

 

→「もうー💢できなーい。やだー。泣」

 

→→練習終了❗️

 

が毎回のお決まりパターン(´Д` )

 

 

次男は「両手で弾きたい」という気持ちが強すぎて

片手の練習を嫌がったり、

その片手も弾き方を忘れてしまって癇癪を起こす・・・

「できないー。なんで僕ちんできないのー💦」と泣く・・・

 

何だか、見ていてかわいそう・・・😢

 

 

「大丈夫だよ。」

「上手になってきてるじゃん」

と励ましても、ほとんど効果がなく。。。

 

みるママも、次男の練習にしっかり付き合う時間をなかなか作れず

どうしても、片手間になってしまうことが多いのも申し訳ないところなのですが・・・💧

 

 

 

 

◆その後のレッスンへの参加は・・・

 

ボイコットの翌週は1度レッスンに参加できました。

 

が、

 

先週は、🎌祝日で行くの億劫になってしまい欠席

 

今週は、雨☂️と風🌀で行く気力足りず欠席

 

2週連続で欠席してしまいました。

 

 

以前だったら・・・

「お休みするなんて、お月謝もったいない」

「休んだら皆んなについていけなくなるから通わなきゃ」

って思って頑張っていたけど、

 

最近は、

 

「そんな無理して通わなくてもいいよね。」

「子も嫌なものを連れて行くって、親も本当にしんどい。嫌ならいいよ。」

と思うようになりました。

 

 

お休みするって決めた時

 

行かせられなくて残念という気持ちより

 

プレッシャーから解放されて気持ちがホッとしたのが正直なところなんです。

 

 

 

「行かなきゃだめ」だと思っていると、苦しいものですね。

 

「行っても行かなくてもどっちでもいい」と決めた時、心がほっとしました。

 

ああ、こんなに行くのが負担に感じてたんだなぁって感じます。

 

次男もそうだし、親も。

 

 

◆今、みるママが心に引っかかっていること

 

おそらく、、

次男は、ヤマハ音楽教室のジュニアアンサンブルコースに進学することはないと思いますが、

 

このまま辞めてしまった時、

自分はピアノが弾けなくてダメだった、

音楽ってつまんない、

など

悪い印象だけが残ったら嫌だな〜

 

次男は、歌が大好きで

色んなアニメの歌なんかをずーと歌っているので

何らかの形で音楽を続けられたら楽しいだろうになぁと

思ってしまうのです。。

 

そこだけが気がかりな今日この頃です🥺

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

 「みるママのぼんぼん日記」をはじめて1年が経ちました。

と言っても、そのうちの半年は、ほったらかしたまま月日は流れていたように思います。。笑

そんな気の向くままのブログであるにも関わらず

目にとめて読んでくださる方がいることが

更新の励みになっております。

本当にありがとうございます。

これからも、みるママ一家の様子をたまに覗いていただけたら大変嬉しいです。

 


人気ブログランキング

 

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

ぎょうざの満州の話

みるママの近所に”ぎょうざの満州”という餃子屋さんができました。

 

それを知った時、みるママはとても驚きました。

 

みるパパが数年前にどこかで入手してきたあやしいロンTのお店だったのです。

 

まさか実在のお店だったとは!!!

 

f:id:fumifumimama:20210228150436j:plain


 このTシャツ、即完売したんだとか・・。うちにあるのは左のオレンジ色。

 

 

一体どんな店なのか気になって、さっそく行ってみました🥟

 

 

コロナ禍だったこともあり、冷凍餃子を買って家で食べてみることにしました。

 

f:id:fumifumimama:20210228214526j:plain

家で焼いている最中の様子です👍



 

控えめに言ってかなりうまい!!

餡も皮もハイクオリティな美味しさ✨

 

みるママが個人的に気に入ったポイントは、

  • 化学調味料などの食品添加物が少ないこと
  • 皮は北海道産の小麦100%使用なこと
  • こんなに高いクオリティで60個1200円と安いこと

 

 

ロンTに書いてある「3割うまい」の意味が理解できたような気がしたのでした。

 

 

 

ちなみに冷凍餃子のオンラインショップもあるようです。

www.mansyu.co.jp

 

 

店の中も、どこかアジアの食堂を思わせる感じが私にはたまりません。

ああ。旅行に行きたい🛫

 

 


人気ブログランキング

 

 

みるママ解雇決定 〜3児ママの就活始まる〜 

こんばんは!

3人の男の子(小3、年長、1歳)のママをしているみるママです。

 

現在みるママは、有期労働契約で働いています。

有期労働契約・・・1年契約、6ヶ月契約など契約期間の定めのある労働契約のことをいいます。

 

数年前に労働契約法の改正がなされ、

 

「有期労働契約が繰り返し更新され通算5年を超えたときは、労働者の申込みにより、期間の定めのない労働契約(無期労働契約)に転換できる」

 

というルールができたそうなのですが、

 

みるママの勤務先との契約は、最初の雇用条件として通算の契約期間は最長5年と決まっているので、残念ながらそれ以上の更新はなく、無期労働契約に転換されることは原則ありません。

 

 

なんだか計画的な雇止めのように見えるのですが、

無期労働契約に転換できる道も用意されています。

 

 

それは、5年間の評価がある定められた点数以上の場合に限り無期労働契約に変更することができる

 

というものなのですが、、、

 

f:id:fumifumimama:20210227231106j:plain

点数足りず・・・解雇されることが決定

みるママの5年間の評価は、残念ながらこの点数を超えることができませんでした💧

周りを見ていても、この点数を超えるのは狭き門のようです。

 

 

自分に関して言えば、

この5年の間に、産休・育休も取らせてもらい、

コロナ禍で復職する予定を4月から10月まで延ばしてもらい、

復職後も時短勤務をさせてもらっているので

正規雇用の身分としては、十分恩恵を受けた5年間だったと感じています。

 

でも、、、

 

まだ子供も小さいし、働きやすいこの勤務先で無期契約になれたらよかったな〜

 

 

というのが正直なところなのですが・・・。

 

 

 

決まってしまったものは仕方ない!!!

 

丸5年を迎えるのは今年の夏なので、

あと数ヶ月のうちに次の仕事を探していこうと思います。

 

3児ママの就活が始まります👊

 

 

次はどんな仕事をしようかな。

 

家のローンもあるし、三男はまだ1歳だし・・・

 

収入も確保したいし、制度も充実したところがいい・・・

 

 

でも条件じゃなくて、

自分の楽しい仕事をしたい!!

 

 

 

そういう思いが錯綜している2月最後の週末です。

 

もう春ですね🌸

 


人気ブログランキング

大切なものは目に見えないって本当?〜次男の本当に欲しいモノとは?〜

 

かんじんなことは目に見えないんだよ (サン=テグジュペリ

星の王子さま」の有名な一節ですよね。

 

みるママも昔読んだことがあったのですが、

途中で飽きてしまってその有名な一節に辿り着けませんでした。。。笑

お恥ずかしい限りです。

 

 

大切なものは目に見えないと世間ではよく言われていますが

それは果たして本当なのか。

考えさせられる出来事がありました。

 

 

 

 

 

先日6歳を迎えた次男が誕生日プレゼントに選んだのは

 

ポケットモンスターソード・シールド』の有料追加コンテンツ

ポケットモンスターソード・シールド エクスパンションパス』というソフトでした🎁

今は、最初に買ったソフトの続きをさらに楽しむことができる

ソフトが発売されることがよくあるようですね。

 

 

 

誕生日当日、

オンラインでソフトをダウンロードしたのですが、、ひともめあったのです。

 

 

次男が全然プレゼントに納得していないのです。

 

 

次男「四角いのは?僕ちん四角いのが欲しい。」

 

 

 みるママ「大丈夫だよ。ゲームが任天堂Switchの中にもう入っているから」

 

次男「・・・。違うの!四角いのないのはいらない。嫌だっ。これいらない」

f:id:fumifumimama:20210227225448j:plain

だまされたんじゃないかと疑い続ける

 

その後も、この問答が続きながら夜が更けていきました・・・🌙

 

小さい子にとっては、

誕生日プレゼントはやはり目に見えるものが良かったのかもしれません。

目に見えないものって

実感、満足感がわかないですもんね。

 


人気ブログランキング

 

天皇誕生日にちなんで・・・次男6歳の誕生日エピソード

こんにちは。

3人の息子(小3、年長、1歳)の子育て中のみるママです。

今日は、令和天皇のお誕生日🎂

 

毎日のようにお騒がせな次男も最近6歳を迎えました🎂

 

近頃は、刺激強めなエピソードが続いている次男なので

ちょっとほっこりとした出来事をブログに残しておきたいなと思います😌

 

 

 

次男はクリスマスが終わった直後から誕生日が来るのを指折り数えて待っていました。

 

 

いよいよ明日が誕生日という日、

ごはんを食べながら次男はみるママに質問をしました。

 

 

次男「ね〜ね〜、僕ちんいつ生まれたの?」

 

みるママ「君はね〜、お昼の11時ごろに生まれたよ。」

 

次男「そうじゃなくて。何日に生まれたかってこと。」

 

みるママ「ん?●月■日だよ」

 

 

すると、次男は目を丸くしてこう言いました。

f:id:fumifumimama:20210223225812j:plain

自分はすごいことに気づいてしまった!という表情

 

次男「ボクちんの”たんじょう日”と同じ日じゃん!!」

 

長男「・・・んー。ちょっと何言ってるか分からないんですけどーー?笑」

 

みるママ「次男よ。生まれた日のことを”たんじょう日”っていうのだよ。」

 

次男「そうなんだっ!”たんじょう日”って好きな日をえらんできめてるんだとおもってた〜✨」

 

次男は、6歳の誕生日に大発見をしたのでした。

 

そのときのとても嬉しそうな表情が印象的でした。

 

 

 

そういうこともあるんだな〜

音だけで”たんじょう”と聞いても、それが”生まれる”という意味とは気づかないよね。

確かにな〜と考えさせられました。

 


人気ブログランキング

 

【考察】ポケットモンスターソード・シールドの最強の属性とは!?

 

 

みなさん、こんばんわ。みるパパです。

 

f:id:fumifumimama:20210222232505j:plain

 

本日は、みるママの日記が更新されないので、みるパパの独り言を書きます。

 

 

 

 

最近、ホームステイを理由に、我が家ではニンテンドースイッチブームが再燃しています。

 

有名タイトルだと、ポケモンソード・エキスパンションパスを購入したのですが、

 

長男次男は大ハマり。

 

しかし、僕はそれほどでもない。

 

なんでだろう?

 

自分が小学生の頃は、ポケモン赤にどハマりしたのに・・・。

 

草むらから出てくる未知のポケモンにワクワクしながら、

白黒の画面を眺めてたあの頃が一番、楽しかったな。

 

 

なんでだろう?

 

 

楽しめなくなってしまったのは?

 

 

いつの間にか、

自分が、草むらから飛び出す側の人間になっちゃったからかな?

 

 

それはさておき、子どもたちのポケモンを見てて思います。

 

自分の性格的に、3匹でいいんですよね、ポケモンは。

 

あんまりたくさん乱獲しても、そのままモンスターボールから一生出さないポケモンもいるし・・・。

 

 

だんだん思い出してきた。

 

自分がポケモン赤に熱中していた時も、

 

最初のヒトカゲリザードンにして、

 

初めの街の草むらでゲットする鼠(そ)

もとい、コラッタを、ラッタにして、

 

釣ざおで釣ったコイキングをなんとかギャラドスにして、

 

リザードンギャラドス・ラッタで全クリしてたわ。

 

属性も、火・水・土? でめっちゃ相性いいじゃん。

 

最近のゲームは属性が多すぎではありませんか?

 

考えるのが面倒くさい。

 

 

 

グーチョキパーでいいんだよ。

 

 

でもやっぱり子どもたちはすごい。

 

「フェアリータイプの弱点は・・・だね。」

 

と、すらすら出てくる。

記憶力、すごいなー。

 

さらに、

単純作業でレベルを上げ続け、最大の100レベルにして

 

レベル30くらいの敵と戦って楽しんでる。

 

そんな弱い奴と戦って楽しいか?

 

と思うけれど、自分もそうだったなー。

 

『自分がこれまでコツコツ積み重ねてきたこと』をなんか確認したいんですよね。

 

圧倒的な武力を持った自分に酔いしれたいと言いますか。

 

 

 

天皇誕生日は、

 

 「くにおくんの熱血ドッジボール部」でもやろうかな?

 

(終)


人気ブログランキング