みるママのぼんぼん日記

男児3兄弟のママの平凡な日常を綴ります。

バレンタインの思い出2021 長男(小三)が女の子からもらったチョコを見て放った一言とは?!

f:id:fumifumimama:20210220235516j:plain

こんにちは!

3人の男の子(小3、年長、1歳)のママをしているみるママです。

 

バレンタインデーからちょうど一週間ですね。

 

今日は、長男のバレンタインにまつわるお話をひとつ。

 

今年のバレンタインデーに、長男(小3)は、幼馴染の女の子からチョコをもらいました。

 

甘いものに目のない長男は、大喜びで毎日少しずつ食べていました。

 

我が家にはチョコを冷凍庫で保管する習慣があるのですが

 

大事そうに冷凍庫から出しては嬉しそうに食べている姿を度々見かけ

 

みるママは微笑ましく見守っていました。

 

 

 

バレンタインデーから数日経った頃、

 

冷凍庫を開けるとチョコの箱が入っていたので

 

「まだチョコあるんだね♪おやつに食べる?」

 

と聞きました。

 

すると

 

長男「それ空箱だよー」

 

 

みるママ「ええ?!空箱を冷凍庫に入れてるの?笑 なんで?笑」

 

長男「別にいいじゃないかー意味はないけど、そうしたいんだー」

 

変わったやつだな〜と思いながらも、

 

彼の意思を尊重しておくか。

 

とそのままにしておきました。

f:id:fumifumimama:20210219230922j:plain

冷凍庫の中で放ちつづける存在感

 

しばらくして、長男は私のところに空箱を持ってきて言いました。

 

長男「ねぇ触ってみて。空箱こんなに冷たいよ〜。」

 

みるママ「ほんとだ〜!こんなに冷えるもんなんだね!」

 

すると

 

長男「なんかこれ触ってるとさぁ〜あれを思い出すな〜。」

 

みるママ「んーーなんだろう♪(ワクワク)」

 

長男「前にさ、死んだひいおばあちゃんの顔を触った時こんなだった😌」

 

みるママ「へ・・・😀あーーー・・・」 

 

f:id:fumifumimama:20210221001848j:plain

指先の感触が記憶を呼び覚ます

 

確かに本当だ。

 

 

でもさ、もしかしたら、、

これから箱に入ったチョコを食べるたびに

棺桶に入ったおばあちゃんの感触を思い出しそうじゃん!!!

 

 

 

バレンタインの思い出がまさかこんなシュールな思い出に結びついてしまうなんて

誰が想像できただろう・・・

 

 


人気ブログランキング