みるママのぼんぼん日記

男児3兄弟のママの平凡な日常を綴ります。

学校行事の写真選び

こんにちは。

みるママです。

学校行事の写真の販売方法が

ここ3年くらいの間に

アナログからデジタルへ完全に移行しました。

 

アナログの頃・・・

長男の通う小学校では

行事写真は廊下に張り出されるので

写真を選ぶためにわざわざ学校へ行き

息子の写った写真番号をメモし、

後日封筒にお金を入れて

子供が学校に持っていく

という流れでした。

 

 デジタル販売になった今・・・

携帯で写真を選べるようになり

学校に足を運ぶ必要もなく

代金をお釣りのないように用意する手間もなく

指先一つで購入が完了✨

 

会社へ行く電車の中や🚃

夜寝る前🛌などに写真を選べるので

便利になったことをとても喜んだと記憶しています。

 

が!!😱

ぬか喜びでした。

ここ最近、このデジタルでの写真購入に

かなりのストレスを感じている自分がいます。

 

 

毎回毎回1,000枚くらいの写真の中から

息子が写っている写真を見つけ、選ぶ作業が発生しているのです。

 

さながらウォーリーをさがせ状態😭

 

 

とにかく根気がいる作業なので

ついつい後回しにしてしまい

締め切り直前に

追い込まれて仕方なくやっています💦

 

先日は、

  • 小学校入学式(次男)
  • 花まる学習会のスキースクール(長男と次男の2人分)
  • 保育園卒園式と卒園イベント(次男)
  • 保育園の日常写真(三男)

の写真購入作業を1日で行いました。

 

作業中、目の焦点が合わなくなってきたり・・・

集中が途中で切れてどこまで確認したか分からなくなったり・・・💫😵

ちょっと雰囲気の似た”よその子”の写真がカート内に混入していたり・・・❗️

ちゃぶ台返ししたくなる気分でした🌋

f:id:fumifumimama:20210530000617j:plain

 


人気ブログランキング

 

子供が3人いると

こういった作業が3人分。

 

 

たとえ1000枚の写真の中からでも

一枚でも多く我が子のかわいい写真を見つけようとするのが親心

 

 

ですが

 

 

おそらく将来的には

一行事につき一枚あれば十分すぎるだろうし

ちょっと微妙な写真写りだったとしても

無いよりマシ!

最終的にはどんどん選定精度を落としながら

作業を進めるみるママなのでした。