みるママのぼんぼん日記

男児3兄弟のママの平凡な日常を綴ります。

「色弱あるある」を共有⭐︎

こんにちは!3人の男の子を子育て中のみるママです。

我が家は、みるパパ以外全員が色弱です。

 

f:id:fumifumimama:20200913180745j:plain

分からんものは分からんのだよ

過去の関連記事はこちら。 

fumimama.hateblo.jp

 長男に色弱を伝えたときの記事はこちら。

fumimama.hateblo.jp

 

今日は、色弱って

どんな場面で不便を感じることがあるのかについて

みるママの実体験をいくつか挙げてご紹介したいと思います。

(あくまでも一個人の感覚なので、参考程度にお聞きくださいませ。)

 

 

普段の生活では、ほとんど支障を感じることはなく過ごしています。

例えは、信号機もクレヨンや絵の具の色の違いも基本的には見分けることができます。

 

ただ子育てをしていて

不便だし気をつけたいと感じていることは主に以下のようなことです。

  1. 目の充血に気づかないことがよくある
  2. 顔色の変化もあまり感じられない
  3. お肉の生焼け(赤み)があることを見分けづらい

みるママの色弱は、 赤色を感じとるセンサーが弱いタイプのようです。

 

子育てをしていると

子供の目の充血や体の赤みなどには

早く気づいてあげたいところなのですが

正直ちょっと苦手💧

 

あとは焼肉の時にちょっと気をつけています🥩

自分としては良い焼き加減かな〜と思っても

みるパパから

「まだ赤いよ⚠️」

と教えてもらうことがしばしば。笑

生焼けには注意が必要です。

 

 

いずれも、普通の色覚の人に

助けてもらうようにお願いすることで

なんとかなっちゃってますっ(^o^)👍

 

周りには、親切に助けてくれる人がたくさんいるので

本当にいつも感謝です💓

 

 

 


人気ブログランキング

 

3人の子供たちにも

職業で不向きなものがあるのは確かなのですが

それも含めて自分の個性を受け入れて

前向きに人生を進んでいってほしいな〜✨と願っています。